Twitterサービス停止に備える。

今のうちにアウトプットの手段を確立しておけ。

そういうこと

時間を置いて書いた。

タイトルより。 物は言いよう。 卒業が近い。 久しぶりに大学に行って、ドンピシャのタイミングで貼り出されたとりあえずこの春どうにか卒業できる学生一覧を見た。 俺はどうやら無事に、4月から美しき労働の美徳に塗れることができるらしい。 楽しみで楽し…

卒論が進まないので書いた。

書いている人は失言に事欠かないことに定評があるのだけれど、生憎そうだと思ってそう言い放つほどいい性格はしていないし、皮肉を言えるほど頭がいいわけでもない。 むしろ咄嗟に、そういうウィットに富んだフレーズを発射できるようになれればきっといざと…

最近常々思っているから書いた。

中間提出をしてアドバイスを求め、その返事を待っている状態の卒業論文。 アドバイスをいただけるならそれをいただいてから再スタートできればそれが一番効率的な気がするという大義名分を掲げ、そのモチベーションを全て読書へと傾けている最中である。 お…